やっぱり M1 Mac の USB は遅かった(SanDisk SSDで試した限りでは)

SanDisk SSDとの相性が悪いと言われるM1 Macで、私も実際に速度を測ってみました。

MacBook Pro Late 2013:

MacBook Air M1 2020:

Read系はCPUが速くなった恩恵もあるのかな?という気もしますが、Write系は悩ましい結果ですね。本当にM1 MacはUSB SSDへの書き込みが遅いんですね。手元の高速なデバイスがSanDisk SSDしかないので他社のSSDではどうなのかは不明ですが、ほかの方のレポートなどを読んだりするとやはり遅いことには間違いないようです。

I/OがUSB-C×2ポートしかないというのはローエンド機ゆえの割り切りだと思いますが、その限られたポートの速度についても割り切りが行われているようです。なまじCPUがIntel Core i9に迫る性能だけに勘違いしてしまいがちですが、今のM1 Macはローエンド機ですからね。

ハードウエア的な限界ではなく、ソフトウエアチューニングで改善したら嬉しいんですが、直感的に難しそうな気がします。

「やっぱり M1 Mac の USB は遅かった(SanDisk SSDで試した限りでは)」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)