Libec ZFC-L 実戦投入

昨年秋に購入したLibec ZFC-Lをようやく実戦投入。
LANC対応ビデオカメラ用のワイヤードリモコン。

5D4C1725

結論から言えば、これがべらぼうに使いやすかったです。
Canon HF G系のビデオカメラを三脚に据えて録画中にズームをするユーザーは、買っておいた方がいいんじゃないでしょうか。

ズームの操作ストロークが長いので、意図通りのスピードを維持できますし、操作が回転方向(パン棒の捻り方向)なので、操作に伴うブレも目立ちません。

立ち位置的にはプロ用のローエンドモデルかと思いますが、さすがですねぇ。

あと残る課題は、HF G40の低照度でのAFだなぁ。低照度でフカフカ迷うので発表会の撮影では基本的にはMFで運用するようにしてるんですが、最近目が悪くて録画後に大画面で観るとピンボケに気がつくんですよねぇ。(フォーカスピークの輪郭表示は、精度が甘すぎて望遠ではあまり役に立ちません。)どうしたものやら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)