A4複合機が3千円台、ADF付きでも4千円台

子供の勉強用やPTA的なもののために、1Fにも複合機があったらなぁ…と思ってWebを徘徊していたら、すごいの見つけてしまいました。brotherの複合機がキャッシュバックキャンペーン実施中で、A4サイズの通常モデルが3千円台、ADF(自動紙送り装置)付きで4千円台です。(6/23時点)


brother A4インクジェットプリンター複合機/10/12ipm/両面印刷/無線LAN DCP-J557N(Amazon)
こちらが販売価格6千円台で、3千円キャッシュバックなので実質3千円台です。


brother A4インクジェットプリンター複合機/黒モデル/10/12ipm/両面印刷/有線・無線LAN/ADF DCP-J957N-B(Amazon)
こちらが販売価格8千円台で、4千円キャッシュバックなので実質4千円台です。

消耗品ビジネスとはいえこの価格は…一台買ってみるか(ぉ

ただし調べてみると、黒インクのみ(カラーインクを装填しない)での運用はできないとか、ブラックが顔料でないとか、最初に付いてくるインクは小容量のものだとか(これは他社も同じ)はあるようです。まぁ仕方ないかな。

「A4複合機が3千円台、ADF付きでも4千円台」への4件のフィードバック

  1. 自分は個人事業主でブラザー使っています。
    テキストがメインの印刷、もしくは観賞用ではなく視覚情報としての画像印刷であればコスト面から見てブラザーはおすすめです。
    特に(当該機種ではないですが)インクはエプキャノユーザーからすると「誰か夜中に注ぎ足してんの?」というくらい持ちますよ。
    それとドライバの安定性が他社よりずいぶん良く感じます。

  2. そうなんですか!「誰か夜中に注ぎ足してんの?」ってwww
    最新OS(特にMac)へのドライバ対応ってところだけがチト心配です。

  3. アマゾンレビューをみるにドライバに問題が有る書き込みがありますね。自分は仕事柄MLのままなので…。
    ブラザーのプリンタに給紙する時は必ず一回紙を捌く(端を持って指をスライドしてパララララというか…)事が大事です。説明書には書いてありますが皆これをしなくてジャムります。

  4. 早速届いたのでA4コピー用紙を捌いて入れました!
    まぁ基本的にはスタンドアローンで使うので現時点ではドライバーの件は問題ないです。にしても、ブラザーってこんなことになってたのか…という驚きが新鮮です。詳しくは近々記事を書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)