Mr.メガネルーペ

模型製作でいよいよ細かいところが見えないのでメガネ型ルーペを買いました。ミスターホビーのMr.メガネルーペです。ミスターホビーシリーズなのでそれなりに高品質かと思ったのですが、結論から言えばさほどでもなかったですね。

 

メガネ型ルーペと言えばハズキルーペですが、これの価格はハズキルーペの1/9。しかもハズキルーペが最大倍率1.8xなのに対して、こちらは2.5x。模型製作には2倍以上は欲しいところなのでこれでOK。ハズキルーペが視界をくまなく1.8xにしてくれるのに対して、こちらは本当に正面の一部だけしか拡大されません(レンズが小さいので)。従って、正面以外の景色はそのまんまなので、周囲の状況を把握したり、道具を交換する場合などにとても好都合です。

 

ただ、購入したままでは折りたたんでも付属のケースに入りませんでした。調べてみるとレンズ取り付け部に盛大なバリがあり、レンズの折りたたみを阻害していることが分かりました。こんなところまでプラモデルにしなくてもいいのに。試されてるのか?

 

けっこう盛大にバリ取りをしたところ、きれいに畳まれました。

 

が、この付属のケースがまた、過去に見たことがないくらい低品質のゴワゴワケース。最初、紙かと思いました。メガネ屋さんかホームセンターでケースを物色してきます。100均にあるメガネケースでは小さすぎて入りませんでした。

視界全部を拡大したいならハズキルーペもいいですが、模型製作のように道具を取り替えたりする場合はこういった視界の一部だけ拡大されるタイプが使いやすいと感じました。ただ、長時間作業していると頭が痛くなってきますけどね。ハズキルーペよりは長時間作業耐性は低く感じました。まぁ価格1/9ですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)