空気清浄機導入および導入後の効果

先々週の話。

どうも「風邪にかかりにくくなる」という効果があるっぽいし、ツマが前々から興味があったようなので、勉強も兼ねてヨドバシを覗いてみた。

松下、シャープ、ダイキン、三菱、日立、富士通あたりが大手と思われるが、2004年のCEATECで「デジカメはサンヨーが良い」という玄人好みとも取れる結論を出したツマに言わせると、「空気清浄機といえばダイキンでしょう」ということだが。

とりあえず実機を一通り確認したのち、めぼしいメーカーのカタログだけ貰って検討することにした。とりあえず松下、ダイキン、三菱、日立のカタログを貰ってきたが(シャープ忘れた!)、以下、その感想。

松下→訴求点が明確。解りやすい。文句はない。

三菱、日立→製品は松下と大差ないはずなのだが、ゴチャゴチャ記述してあり、訴求点がよく解りにくい。カタログマニアには良いかも知れないが、早く機種を決めなければならないときは面倒。

ダイキン↓

daikin1

daikin2

校正見本かよ!

…もうカタログ見ただけでメーカーの格が表れているような…。なんで構成見本が店頭に流通しちゃったのよダイキン…。

で、検討ののち、ナショナルのF-PXB55に決定。kakaku.comの現金問屋系っぽい店に発注した。ポイントを加味してもヨドバシより3割くらい安かった。

で、導入後主に寝室で稼働して2週間経ったわけだが、ムスメが風邪にかかりにくくなったというのは本当だ。今までは幼稚園から貰ってくる菌類が原因と思われる体調の崩れが2週間に一度はあったのだが、この2週間は「ああ今夜あたり熱が出そうだな」と思えるなんだか調子悪そうな日でも、翌日には復活している。

恐るべしウイルス除去装置。医療費で元が取れるかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)