エアコンクセェ

寝室のエアコンが異様にかび臭い。ダスキンなどによるクリーニングも検討したが、17,000円くらいするので躊躇する。家電watchで話題になっていたクリーナー「くうきれい」はよさげだが、うちのビーバーエアコンは電装部が中央下にもあり、液ダレによる故障が心配だ。

という訳で微妙に面倒くさい感を漂わせながらホームセンターに行き、「アースエアコン洗浄スプレー 無香性」(398円)を試してみた。

泡で汚れを溶かすタイプなのかと思いきや、意外にも噴射液は透明に近い。泡もあまり立たない。噴射の圧力が強く、噴射エネルギーで汚れを吹き飛ばすような印象だ。

一通り噴射し終わったあと、乾燥させ、エアコンを運転してみる。

掃除前の臭さを100とすると、「アースエアコン洗浄スプレー」使用後は70くらいになった感じだ。改善されたが、まだまだ臭い。納得できるレベルではない。

そこでウエットティッシュを大量動員し、割り箸を使ってフィンやファン周りのカビを拭いた。また、ラジエター下端にある水受けの部分にも大量のカビがついていた。とにかく目に見えるところはもちろん、割り箸が届くところは全部拭ききった。1時間かかった。

これでかび臭さは30程度まで軽減された。

「くうきれい」の楽天でのレビューを見ると、確かに大量の汚水は出るのだが、ではそれで汚れが完全に取れてるかというとNOのようだ。「くうきれい」はセットで5千円くらいかかりそうだし、うーむ悩む。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)