2007

今年の正月休みは奇跡的に休出もなかったし、ずっと欲していた1年を振り返る時間もあった。まさにリストラの前の静けさ。

今年は下の子が歩くようになったし、上の子は自転車に乗るようになったし、ツマは着々と出産疲れから脱出しつつあるけれど、俺と言えば相変わらず捕らえ所のない仕事をした1年だった。

職場では開発の現場にも派遣社員の出入りが激しく、製品ごとに全然知らない面々と仕事をするのが普通になった。だんだんと開発を行う集団が会社に属さなくなってきている気がする。

ネット界隈では、個人的に一番ショックだったのはharurinさんの件だな。

来年は上の子が読み書きできるようになり、下の子の夜泣きが終わって、ツマの寝不足が解消されるとイイナ。俺の仕事は文句言わん。サラリーマンだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)