ネット規制法案

「後期高齢者医療制度」の例を見てもわかるとおり、我々日本人は立法の際に文句を言わず、いざ実施されることになって大騒ぎするという習性を持っている。後工程になってからの方針変更はきわめて後ろ向きなムダなコストを発生させることを意識しなければならない。

という訳で、ネット規制法案は注視していかなければならんな。

ときにフィクションの世界を現実が追い抜いてしまうことがあるが、ネット規制法案の話を聞いたとき、メディア良化法が現実のものになったのかと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)