iPhone 3GS: Wホワイトほか余計なopを強制させられる場合は

このページ↓
抱き合わせ販売は、独占禁止法第19条において規定されている不公正な取引形態に当てはまり、排除の対象となっている。

とかを印刷して店頭に持参して戦えばいいのではないでしょうか。私は持参しましたが、戦わずに済んだので拍子抜けでしたが、相手がその気なら戦う気満々でした。

ウィキペディア
によると「二つの商品が密接にかかわっている場合」は例外とのことですが、「個別に購入できる選択肢が残されて」いないので、勝てるんじゃないかな-。

戦う上で一番の味方は「ここで買えなくてもいい」という心の余裕だと思うので、近くの複数の店舗情報は抑えておくべきだと思います。

しかしSBの看板を掲げているお店にレベルの低い店が多いこと…
先日も「機種変の番号札を取って待っていたら、あとから新規の番号札を取った人ばかり呼ばれる」という場面に遭遇しました。釣った魚には以下略な訳ですね。

–Ad–
iPhone 3GS、すっぴん運用中。
↓これなら机に置いておくことによるキズから逃れられるかな~

「iPhone 3GS: Wホワイトほか余計なopを強制させられる場合は」への3件のフィードバック

  1. はじめまして。

    抱き合わせ販売というのは苦しいのでは?

    ショップでの上乗せ分をWホワイト他オプションに入ったら値引きする、というだけですよね。
    いやならオプションに加入せず、上乗せ分を支払えばいいだけでは。
    またiPhone3GSに限らず、他の機種でもやってますし。

    「頭金」などという名目で上乗せ分を徴収(かオプション加入)しているショップもあり、擁護するつもりもありませんが、ちょっと過剰反応かな~という気もします。

    ま私も購入時に、上乗せ分を現金で払うか、オプションに加入するか選択を迫られ(?)ましたけど。

  2. 何か棘のある書き方をしてしまいました。

    ネットの反応を見て感じたことを、クマデジタルさんのBLOGのコメント欄に書き込んでしまいました。

    申し訳ありません。

  3. …いや、別に…棘とは思いませんが(汗

    > ショップでの上乗せ分をWホワイト他オプション
    > に入ったら値引きする、というだけですよね。

    いやーそれが、Wホワイト他オプションを断っても、
    販売価格が高くならないケースが多々あるんですよ。
    それがイヤラシイところで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)