ヤマハPASの価格の謎

ムスメが自転車に乗れるようになると、困るのが親の移動手段。という訳で親用にも自転車を購入しようかと検討中。折角ならば一度乗ってみたかった電動自転車などを…

調べてみると、信頼性はやはり老舗のヤマハがいいみたい。主にツマが乗るので、ごくごくベーシックなモデルでいいのだが、

・PASリチウムS 希望小売価格104,800円 走行可能距離39km
・PASリチウムM 希望小売価格114,800円 走行可能距離59km

この2車種はバッテリーとカラーバリエーションだけが違い、他の装備には一切差がない。

がしかし!重要な事実を発見。PASのリチウムイオンモデルはバッテリーに互換性があるのだと!

img_23

(ヤマハWebサイトより)

つまり、PASリチウムSはMバッテリーを付けるとPASリチウムMになってしまうのだ。

その別売バッテリーだが、

・Sバッテリー 希望小売価格28,140円
・Mバッテリー 希望小売価格33,600円

と、約5千円しか差がない。5千円の差しかないバッテリーが付いて、車両価格だと1万円差。謎だ。PASリチウムSがお買い得プライスなのか、PASリチウムMがぼったくりなのか。


滅多に値引きしないPASが平均的に安い:
自転車のトライ(楽天)

「ヤマハPASの価格の謎」への2件のフィードバック

  1. ネット最安値には及ばないと思いますが,
    ヨドバシ.comの場合,商品リクエストによる
    通販お取り寄せがたいていは可能なはずなので,
    ポイント還元分くらいの値引きは期待できるかも
    しれません.うちは,アシスト付き子乗せ自転車はパナソニック製(丸石からのOEM供給品)をそれで買いました(送料無料ですね.ヨドですと).

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)