Amazonビギナー向け:在庫切れ時の注意点

Amazonで以下のような「在庫切れ」表示になっていたとする。

amazon_zaikogire

しかし価格はAmazonが一番安いので、納期はいつでもいいや、という気持ちで注文を入れたとする。しかし、Amazonの場合、商品が入荷する目処がない場合でも「在庫切れ;商品が入荷次第配送します」表示になっている場合があるので注意が必要だ。

もちろん今後ずっと入荷しないとAmazonが認識した時点で購入者には一方的にキャンセルメールが送られるのだが、いつかは入荷するのではないかとアテにしていた場合、面食らうことになる。

今後入荷するかしないのかについては、ある程度ユーザー側で判断するほかない。商品が以下のような場合は、「在庫切れ」ステータスで注文が可能になっていても、入荷しない可能性が高いので期待しない方がいい。

・製造が終了しており、市場全体で「在庫限り」の製品
(現時点ではPhotoshop CS4はこれに該当)
・限定品
・すごく昔の商品

このあたりの「手に入らないはずの商品」が購入可能状態になっている点は一般的な商慣習とは異なるので、把握しておくと気を悪くすることなく便利に使えるのではないかと思う。

なお、オフィシャルの説明は以下のページのようになっている。
ヘルプ > 注文 > 在庫状況(Amazon)

「Amazonビギナー向け:在庫切れ時の注意点」への2件のフィードバック

  1. 過去に一方的にキャンセル・メール貰った事有りです><
    私のamazon利用は90%がCD購入、毎月1度はしています。
    プライムの年間料金が3900円だったかな?
    月1x12で充分元を取り戻していますが、プライムの利用で大きいのは
    お急ぎ便が使える事ですよ。^^・・・無制限。
    楽天内のなん店舗かと、HMVやジョーシンのCD店も使いますが
    注文受けてから発送、到着の早さはamazonがBest!
    この時間的早さは、なにものにも代え難い場合があります。
    あと、品数、種類の豊富さがamazon利用を続けている理由でしょうね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)