ATOKの文節区切り直し、いつからこんなに見にくくなった?

ATOKの文節区切り直しをする際の表示の仕方ですが、

12

このアンダーライン中の僅かな途切れ(赤矢印の箇所)が文節の区切りを表す状況になることがあるんですよね。こんなの、超見にくくないですか?

以前はユーザーの好みで、反転表示させる機能もあったんですが、最近のATOKにはその機能はなくなってしまったみたいですね。

ジャストシステム社に何とかならんものかと問い合わせていますが、まぁ回答は正月休み明けでしょうし、「今はそのような機能はない、お客様から頂いたご意見は…」とばっさり切られて終了だろうなぁ。ネット環境がない状況下でのATOK Pasportの認証問題も解決したという話も聞かないし、あの会社、ユーザーの声に耳を傾けるってことを知らんからなぁ。

自分も最近目が悪くなってきたので、こういうUIの細かいところが見えなくて本当に困ります。

その後、某有名Mac/iOSプログラマ兼代表取締役の方から、「NSTextViewというOSのサービス側の問題」と教えて頂きました。ありがとうございます。となると、ジャストシステム側ではどうしようもできず、各アプリ側で独自に実装するか、MacOSの方で対応するか(期待超薄ですが)ということですよねぇ…。

「ATOKの文節区切り直し、いつからこんなに見にくくなった?」への2件のフィードバック

  1. MACでしょうか?
    WindowsでATOK Passport使ってますが、今まで通り反転表示されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)