最近、神経を逆なでする広告が増えた

気にならない人は全然気にならないと思うが、以下のバナー広告が受け付けない。

ビズソフト(OBCグループ)の「青色申告2008」
大きな青色のカエルのflashが視界の中で鬱陶しい。
asahi.comによく出る。

日本コカコーラの「リアルキアイダー」
彼の姿が見苦しい。しかも画像が結構大きい。
Yahoo!ニュースによく出る
もっとも、テレビに彼が出ても、俺は目をそらすかチャンネルを変えてしまうが…。

やずやの「発芽十六雑穀」
広告全体が数秒間に一度「カクッ」と動くことで注目を集める仕組み。正直、見た後不快になるし、鬱陶しい。俺の中でやずやの評価失墜中。あんな姑息な広告を打たなければ売れない商品なのかと思う。
Livedoor Blog管理画面ほかあちこちにによく出る。
もっとも、Livedoor Blogの管理画面に出てくる広告は、普段から神経を逆なでするようなものが多い。

まぁこうやってBlogに取り上げられると言うことで、彼らの目的は達成したのかも知れない。
しかし上記のような品のない広告が出てくるようになると、ネット広告もひとつの曲がり角なのかな、とも思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)