ヨドバシのポイントの使い方

ヨドバシのポイント、正しくは「還元率の低い商品を買う」のが最も効率が良いのですが(∵ヨドバシの売価はポイント分他店より高いので、ポイント還元率の高い商品は売価に占めるポイント分を買うために折角貯めたポイントを使って相殺してしまうことになる)私はあまりポイントを溜めずに使ってしまっています。結局ポイント制度やクレジットカードというのは消費を喚起する効果のあるものなので、ポイントやカードに頼らない消費活動が一番堅実なわけです。

スクリーンショット 2018-09-01 18.45.04

なので、面倒なのですが、ヨドバシのほとんどの商品であるポイント還元率10%の商品の買い物をするときは、購入価格を11で割った金額を切り上げて1を足した額分、ポイントを放出します。たとえば上記のように1,460円のものを買うときは、(1,460 / 11 )の少数以下切り上げ+1=134ポイントを放出すれば、放出ポイントが還元ポイントと等しくなり、ポイント制度のない安売り店で購入したのと同等になるわけです。(まぁ、もう1つの消費喚起策であるクレジットカードは使っちゃってますけどね…)

ヨドバシのクレジットカードで購入する場合、請求時にさらに+1%付くので、正確には購入価格を11.1で割るのが正解な気もしますが。

この方法はポイントの放出が先に来るので、ある程度ポイントを保持していないと使えない方法ではあります。なので、厳密には「常にヨドバシに預け金がない状態」にはできないのですが、この方法で均衡を取って「ヨドバシポイントに消費が左右されない」状態を作って足掻いています(笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)