タミヤ ウエザリングマスター:模型用の化粧品

タミヤのウエザリングマスターを初めて使いました。これが商品化される前は女性用のアイシャドウが模型のウエザリングに使えると言われていたようで、百均ショップでずいぶん売れていたようなのですが、さすがにそこに目を付けてタミヤが商品化しました。私もアイシャドウは模型に使ったことはないのですが、おそらくアイシャドウより模型への食いつきが良くなっているのではないかと思います。

 

使う道具もアイシャドウのものに近いようです。

 

具体的な使用例はこちら。先日掲載したジオングですが、スカート側面の排気ダクトらしきものから出ているススの表現、および、ただ貼っただけでは綺麗すぎて浮いてしまうスカート端部の白線をあえて汚すのに使いました。あえて白線を汚すことで、視覚的ななじみが多少良くなります。強く擦ると消えてしまう可能性があるので、上からトップコートを吹いておくと完璧です。

ラインナップには色がいろいろあって、雪の表現ができるものとか、さびの表現、金属こすれの表現など、かなりアイデアが試される道具だと思います。意外と「素組み」に「墨入れ」と「ウエザリングマスター」だけ、というのもアリなのかも知れません。


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)