Audi A3 Sportback インプレッション【1.5ヶ月経過】

1.5ヶ月、1,600km走った感想を。

納車当初はサスが硬くて、これで16インチ/扁平率55かよ、17インチ扁平率45にしたらどうなるんだよと思っていたが、だいぶこなれてきた。

ペダルの位置に対してシートの位置が少し左に寄っている気がする(または、ペダルが右すぎる)。欧州車の右ハンドル車はペダルが左に寄りすぎているという話は今は昔なのか。もしくはサイドカーテンエアバッグの関係でシートは内側に寄せてあるのか?

ウインカーレバーが左側である点は慣れたが、ワイパーが右ってのは慣れない。右ハンドルの国は日本以外にもあるが、どうもワイパーが右側にある右ハンドル車は日本だけらしい。世界的にはマイノリティなのでしゃーない。

ああいう顔つきなので追い越し車線では大抵のクルマがよけてくれる。2.0TFSIほど爆発的な加速力があるわけではないのだが。

A3-12

そうそう、2.0TFSIに対するジェラシーは確かにある。キセノンつけてアルミを17インチにするなら、TFSIとの差額は20万円になってしまう。だったらTFSIに逝っておけば…と若干の後悔がないことはないのだが、TFSIにも欠点はある。渋滞での微加速がしにくい(ポンと飛び出してしまう)のと、DSGはブレーキを踏んだ状態からの加速でクラッチミートまでの時間が結構あるようで、上り坂では下がってしまうとか、どうせ有り余るパワーは日本では無駄だとか、そういうネガティブ項目を挙げて自分を納得させる日々。2.0FSIだって十分濃いって。

慣らし期間も終わったので高速走行中にミッションをSモードに入れてみた。エンジンノイズが増し、フッと車体が軽くなる感じがした。こりゃ速い。やっぱ2.0FSIで充分。

なんだかんだ言ってライトバンの皮を被った狼、という佇まいが気に入っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)