レス2

「評価する方もされる方も地獄。」

評価された方の逆ギレから来る事件などあまり聞いたことないですが、そのうち起きるかも知れませんね。

「10年後に、あの評価は正しかったと言える割合は、果たしてどのくらいなのでしょうか。例えそれが90%でも、10%の人の人生は大きく変わってしまう可能性も。」

陪審員制度に関わりたくない理由の1つに、「他人の人生の分岐に関与したくない」というものがあるようですが、成果主義の評価制度も似たようなものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)