ガムの落とし方

そういえば連休中に帰省した際、首都高か東関道のどちらかだと思うが、超細長いガムを投げたヤツが居るようで、A3の右側面の広範囲(フロントフェンダーからリアフェンダーまで!)にぴろーんとガムが付着してしまった。高速道でガムを投げたヤツ、許さん!

Webで検索したところ「衣類に付いたガムはアルコールで落とせる」とあったので、アルコールを試してみたが、薄く伸びてしまう一方で落ちる気配がない。ガムテープで剥がしてみようともしたが、半分くらいしか剥がれない。

わらにもすがる思いで、Audiディーラーに電話。おそらく留守番の営業が出た。ガム付けられちゃったんですけど…と切り出したところ、

「ワックスではどうですかねぇ? あまり無茶するとポリマーコートが剥がれるかも知れないので、工場が開く盆明けまで待って貰った方がいいかも知れませんね。それにしてもひどいヤツがいますねー」

という回答。ワックスで落ちるわけないだろ、ったく…と思いつつ試してみたところ…

落ちましたよ!?Σ(゚Д゚;)

ええ~なんで~!? ディーラーの中の人、疑ってごめん。嬉しくて、お礼の電話しちゃったよ。

でもアルコールを試す際に結構一生懸命擦っちゃって、リアフェンダーのあたりに細かい擦り傷が…結局擦り傷を消すために液体コンパウンドがけをせざるを得ず、その部分のポリマーコートは失われる羽目に。まぁ5センチ四方くらいだけど。しくしく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)