Audi純正 サンシェード (フロントガラスシェード )小

職場の駐車場が「屋根付き未舗装」から「屋根なし舗装」に割当変更になったので、車が日中直遮光に晒されることに。周囲のクルマを見渡すと意外と皆さんフロントガラスのサンシェードをお使いのようなので、私も買ってみました。純正のです。

 

製造元はカーアクセサリー分野では著名なコックス製のようでした。さすがに値段だけあってしっかりした造りで、安価な製品のように数年でボロボロになることはなさそうです。

 

構造は撮影用の畳めるレフ版のようなものが2枚連結したようなイメージで、二つ折りにしてから8の字に捻ると収納状態になります。形状は角の丸い四角ですが、その丸いところにもヒラヒラしたものがついていて、隙間を少なくするようにできています。また、バックミラーのところも巻き付けるように取り付けるのでこちらも隙間は少ないです。

通常は中央上部をバックミラーの首に巻き付けた後、左右2つに分かれているフレームをそれぞれ窓枠とガラスの間に挟んで使用しますが、うちのクルマの場合ETCアンテナらしきものが邪魔をするので、ETCアンテナ左側面と窓枠左側の間でフレームを挟むように設置すると具合が良かったです。運転席側は窓枠の上端と下端で挟んで固定します。

自分はこのグッズの効果に今まで懐疑的だったのですが、確かに設置した場合と設置しない場合では、夜帰宅時に乗り込んだ時のムワッとした感じが違う気がします。具体的に温度測定されているかたもいらっしゃるようですが、5~7度くらい下がるイメージでしょうか。まだそれでも32度が27度になったからなんなの、という考えは否定しません(笑。

それに紫外線による室内の劣化の抑制にも効果があるのではないかと踏んでいて、期待したいところです。ただ、サンシェードとして一番効果があるのは車外(フロントガラス表面)に設置するタイプのようですが、自分はそれにはドアパッキンを傷めそうで抵抗があったので通常の室内設置タイプを選びました。

慣れると30秒足らずで設置できるので、夏の間の習慣にできそうです。

 

「Audi純正 サンシェード (フロントガラスシェード )小」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)