液晶保護フィルムで失敗

ケータイの画面にキズをこれ以上増やさないようにと液晶保護フィルムを買ってみた。ビッグスターという会社のクリスタルガードという製品。ネット含め、あらゆるところで売っているかなりメジャーな製品だ。

俺としてはデジカメ用に市販されているハクバ社やケンコー社のような保護フィルムを想像していたのだが、貼ってみて驚いた。フィルターがデジカメ用のそれよりぶ厚く、まるで液晶画面にペットボトルを貼っているような、白く濁ったヌケの悪い画質になるのだ。

ケンコー社の保護フィルムもPET素材だが、ここまでヌケは悪くない。それどころか言われなければ貼っているとは気がつかないほどだ。何か1枚、剥がし忘れているのではないかと思ったが、それはないようだ。

まぁケータイの画面に画質を求めるのはナンセンスかも知れないし、画質より保護機能優先、という考え方もあろう。しかし、ハクバ社やケンコー社のような保護フィルムを知っていると、この厚さ、ヌケの悪さはないよなぁと思ってしまう。

まぁ480円は授業料ということで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)