神戸-大阪 春の名物「くぎ煮」

くぎ煮

ツマ叔母宅より「くぎ煮」を頂いた。見た目は子女子の佃煮なのだが、「いかなご」という春に解禁される小魚を使うようだ。神戸・大阪方面ではこの季節、どこの家でも炊くのだとか。

頂いたのもツマ叔母の自宅で炊いたもので、生姜がいっぱい入っていて土産物屋に並んでいそうな味がした。これはんまい。

でも田舎料理だけに、悲喜こもごも色々ありますな。

発言小町:くぎ煮の季節到来ですね。

明石海峡といえば重油を漏らしたままの舟が事故で沈没したとかで。亡くなった方も気の毒だが、漁へのインパクトも心配だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)