Toast 10のBD書き出しが…と思ったら

ひょんなことからToast 10 + HD Pluginを入手した。

toast_bd1

知人の好意により、BuffaloのBlu-rayドライブも借りてきた。これは電源内蔵で使いやすかった。

toastbd2

で、試しにiMovie’09に取り込んだAVCHDムービーをAICフォーマットで書き出して、ToastでBDに焼いてみた。BD-Rではもったいないので、こういう実験には再利用可能なBD-REを使用する。

パナソニックのBlu-rayレコーダ、DMR-BW730で再生。

動きがない映像ならば何ら問題はないのだが…

toast_bd3

パンした場合など、画面に動きが出るととたんに下の写真のように被写体が崩れる。鉄格子が二重線の破線になっている。

toast_bd4

ちょっとこれでは鑑賞に堪えない。

家庭用DVDオーサリング環境の出始めにもどこかしらのメーカーで似たような問題はあったが、同じ轍をBDでも踏むのか。

これがうまく行けばWindowsに頼らずにAVCHDからBDが作成できるのでBD Driveを買ってもいいかなと思ったんだけど、ダメだねこれでは。

追記:どうもToastではなくiMovieからの書き出し方法に問題があるようです。近日中に追試します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)