MacOS X 「イメージキャプチャ」のウインドウサイズを記憶させる方法

デジカメ写真はMacOS X添付の「イメージキャプチャ」で取り込んでいるのだが、

imagecapture_probrem1

メモリカードリーダーを新しくしたところ、上の画面の「一部をダウンロード」をクリックした際に表示されるウインドウが…

imagecapture_probrem2

毎回上のような最小サイズで開くようになってしまった。以前は前回開いたサイズが記憶されていたような気がしたのだが…

imagecapture_probrem3

試行錯誤の結果、一度ウインドウを好きな大きさに拡大してから、何も写真を取り込まずに「キャンセル」ボタンをクリックするとウインドウの大きさが保持されることを発見した。

参考になれば幸い。

I-O DATA USB 2.0/1.1接続 33メディア対応マルチカード リーダー・ライター(ホワイト) USB2-W33RW/W

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)