新型PS3(CECH-2000)を体験

新PS3を弄る機会があった。

PS3_mini

写真で見たときはかなり高級感がそがれた感じがしたのだが、現物はさほど悪くない。特にBDローディング部分に配されたPSロゴが意外といい。

縦置きするならスタンドは必須。HDDが重心の高い位置に設置されているので、安全のためにもスタンドは欲しい。

電源ボタンは良くも悪くも普通のタクトスイッチ(ストロークの短いプッシュスイッチ)になった。高級感はないが、実用的だ。ただ、電源ボタンの周囲はメッキされており、指紋は目立つ。

静粛性は悪くない。意外にも縦置き時の上面には排気口がない。熱はすべて背面から排出する仕組みだ。その背面から排出される空気はかなり熱い。XMBを表示させているだけでも、だ。もちろん排気が熱いからと言っても実用上の弊害はない。

よりカジュアルに扱えるようになったPS3。これから買うならこれで全然OKだろう。

「新型PS3(CECH-2000)を体験」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)