揚げ油の定位置

我が家では揚げ物に使った油は、揚げかすをすくった後、コーヒーやハチミツの空き瓶に入れ冷蔵庫で保管している。もちろん数回使えば劣化して再利用はできなくなるし、炒め物などに利用するにしても消費しきれない。

しかしどうやら、揚げ油というのは冷蔵保管する必要はないらしい。でも揚げかすが僅かに残っているので、気分の問題でつい冷蔵保管してしまう。

そんなとき、この商品の存在を知った。



パナソニック 天ぷら油クリーナー レッツフライ TK801P

これは使用後の揚げ油を濾過して保管しておくための製品。濾過と保管場所の確保がいっぺんに行えるので、なんか良さそう。カートリッジは消耗品なのでランニングコストがかかるが、数回で揚げ油を破棄してしまうことと、廃棄の際に使う固着剤のコスト、環境負荷を考えればさほど悪くないかも知れない。なお、容量は1Lだ。

この濾過機能は活性炭を使った本格的なものらしく、カレーやイワシのニオイなどはさすがにムリらしいが、それ以外の軽い汚れを濾過して綺麗な油にしてくれるのだという。

…が、しかし、本体(初期投資)が高い…orz
ただのオイルポットにこの値段はないだろうよパナソニック…

なお、ナショナルブランドの方が少し安い。機能は同一なので、パナソニックフェチでもなければこちらでも問題ない。

小型(600mL)モデルもあるが、4人世帯の我が家では小型では足りなそうだ。


(小型モデル)
Panasonic 天ぷら油クリーナーレッツフライ 黒 TK-CT10-K

「揚げ油の定位置」への2件のフィードバック

  1. ちょっと前まで、2980円~というかなりお安く買えたのですが、いまは、指導という名前の価格統制が入ったのか、高いですね・・・。

    でも、高いだけあります。
    私は愛用しています。最初は家電店でTK-88という真空管みたいなモデル名の、古いモデルを買いましたが、その後、実家の母にも送りました。さらに、TK88は引っ越しするときにつぶれてしまったので、2980円で買い換えました。

    活性炭フィルターといっても、魚を揚げてしまうと、さすがに、匂いが残ってしまいますが、肉野菜エビ貝などであれば、それほど気になりません。

    あと、カートリッジが新品だと100 ml位の油がロスします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)