自由雲台か普通の雲台か

三脚を物色中。脚は身長からしてたぶんマンフロットの055に決まりそうなんだけど、雲台が。マンフロットで評判が高いのはギア雲台なんだけど、オールラウンダーではないし、高い。



ヨドバシとかで訊くと自由雲台(ボール雲台)が流行っているらしい。ちょっと取っつきにくいかも知れないけど、軽量だし、比較的安いし。どうも流行の源は写真教室の先生方がお勧めしているケースが多いと聞く。

マンフロットで標準的なアマチュア向け雲台となるとこれだと思うけど;


「アダプト(ADAPTO)」とかいうポリマー系素材を筐体に採用する野心作で、マンフロットの雲台の中でもアダプトを使っているのは今のところこれしかない。ゆえに、まだ実績が積まれていないので、実際どのくらいの耐久性があるかも不明という(笑

ボール雲台、使ってみるかなぁ。
あーちなみにマンフロ以外の雲台は考えてないです。
見た目の統一感で(え


雲台をAmazonで検索

「自由雲台か普通の雲台か」への2件のフィードバック

  1. 最近はビデオ雲台を付けてでることが多いです(^_^;

    雲台は目的によって自由雲台とノーマル雲台、ビデオ雲台を換装しています~

  2. > 雲台は目的によって自由雲台とノーマル雲台、ビデオ雲台

    まぁ最終的にはそこに行き着くでしょうね…(;´Д`)
    ああ、刻が見える…

    でも「撮影後無編集前提」でビデオ撮影する場合、
    ソニーのリモコン三脚の便利さは捨てがたいです…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)