Aperture 3

Aperture3

常に気になっているけど導入していないソフト、Aperture。
前回2.1のときにトライアル版を使ったけれど、すごい速さで写真がセレクトできるのは良かった。ただ、それ以上のメリットが見いだせず、トライアル期限の終了と共に、使うのもやめた。しかし、Aperture3でまた沸々と使ってみたい気持ちが沸々と。

今は、こんなワークフローで写真を整理している。

1.撮った写真は「未整理」フォルダにとりあえず入れる(取り込みはMacOS X標準の「イメージキャプチャ」を使用)
「未整理」フォルダは大きめのサムネール表示にしておく。

2.「未整理」フォルダを整理する。サムネールの段階でNGと分かるものは捨て、写真を開いて取捨選別する。家族と共有するものはFinderの「ラベル」機能でレーティング(というかマーキング)する。レタッチや別バージョンが必要な物はPhotoshopで修正して別名で保存する。(例:IMG_1234.JPGのレタッチ後をIMG_1234a.JPGなどとして保存する。)

3.「未整理」フォルダの中身をイベント別のフォルダに分類する。フォルダ名称例「20100206静岡新幹線」など。

4.手順2で「ラベル」機能でマーキングした写真はiPhotoに放り込む。iPhotoのライブラリは「共有」ユーザーフォルダに置いてあるので、ツマのログイン環境からもiPhotoを起動するだけで閲覧できる。

– あまりRAWでは撮影しないし(JPEGからのレタッチが破綻する場合はRAWベースでもどうせ違和感出るし)、

– 他のアプリから写真を使うことを考えれば(Finderでの検索性を考えれば)元写真はApertureライブラリに統合したくないし、でもライブラリは統合しておいた方がAperture上での検索性に優れるし、

– もしApertureから他の手段に移行したくなったとき、Aperture独自のメタ情報とか編集差分データが移行できなくてダメージ大きいとか、

– Apertureライブラリが巨大になってきたらTimeMachineとの相性が悪そうとか、
 (毎回巨大なライブラリファイルがバックアップされるは解決されたのかなぁ?)

専門のアプリに頼るデメリットってのはあると思うんだけど、でも結構支持されているアプリなので、使い込んだら手放せなくなるんだろうなぁ。

とりあえず今回もトライアル版が1ヶ月無料なので使ってみている。

レタッチはPhotoshopの方が自由度は高いけど、Apertureの補正は手軽でそこそこ正確。イメージとしてはPhotoshopの3割の時間で9割の正確さが得られるような感じ? 大量の写真をザクザクとレタッチする場合にはこれはアリだろう。

いま困っているのは、ApertureでセレクトしたファイルをiPhotoに持って行くスマートな手段がないこと。Drag&Dropだとリサイズされた写真が行ってしまうし、いちいち「書き出し」するのも面倒。うーむ。いい手段ないでしょうか。

「Aperture 3」への4件のフィードバック

  1. 毎日のように拝見しておりますです。

    >いま困っているのは、Apertureでセレクトした
    >ファイルをiPhotoに持って行くスマートな手段が
    >ないこと。

    私もApertureが気になっているのですが、メインで使ってるiPhotoとの共存がネックなんですね。Aperture 3のウリとしてiPhotoからの移行の容易さが挙げられているようですが、やはり、あくまで移行であって、共存ではないのですね。

    EOS 50Dユーザですが、こんだけ連写速度が上がると、RAW+JPEG & ブラケットで撮った写真群をまとめて管理できる点や、RAW編集機能など、 iPhotoでは力不足、Apertureの良さを感じつつも、完全移行するのもちと不安なのです。

    トライアイルの結果を楽しみにしてます。

  2. > あくまで移行であって、共存ではないのですね。

    そう、そうなんですよ。
    あとは、iPhotoライブラリを直接弄ることで、
    Apertureの編集結果をiPhotoに反映することは
    できるようなのですが、
    iPhotoライブラリとは違うフォルダに保存されている
    写真をベースにセレクト/編集して、iPhotoに反映する、
    ってのがイマイチスマートにできないんですよね…。

  3. やっぱりそうですか。
    ApertureでiPhotoライブラリ内の写真を編集することはできて、その結果はiPhotoライブラリにも反映されているということですね?

    その場合、Aperture側のライブラリにも、その写真は保存されるんでしょうか。それだと二重になって無駄かも。
    私もトライアル版で試してみますね。

    二万円あったら、レンズに投資したいしなあ~

  4. そうですね。試してないですけど、Apertureの結果を
    iPhotoに反映することはできると聞いています。
    もちろん、Aperture側のライブラリにも反映される
    はずです。ファイル構成から言えば。
    Apertureライブラリは実ファイルを持っている
    わけではないので、完全に無駄というわけでは
    ないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)