ベタ(Betta)

製品のテスト版の1つをBeta(ベータ)版と呼ぶが、Windows 7 Betaが公開されたときにベータ繋がりで壁紙の絵に採用されていたのがBetta(ベタ)という魚。

昨年の5月から1匹飼っていたが、基本的に温かいところを好む魚なのだが、うっかりファンヒーターの前に放置してしまい、暑すぎて死なせてしまった。我ながら酷い話である。

週に何回かは魚を食べるし、もちろんその際には何の罪の意識もなく魚の命を奪っているわけだが、ファンヒーターの前で命を奪ってしまったダメージは大きかった。1週間ほど立ち直れなかったのは本当の話である。

2匹目は買ってきた翌日に死んでしまった。えさも食べなかったし、弱っていた個体だったのかも知れない。

1匹目、2匹目とも近所のホームセンターで買ってきたのだが、やはりホームセンターは個体の選択の余地が少なく、活きのいいのを選ぼうにも選べない状況であることが多い。

そこでgoogle先生に尋ねて近所の熱帯魚専門店を探し出し行ってみた。なるほど、やはり専門店は品揃えがいい。ホームセンターでは3匹の中から選ぶほかなかったが、専門店では20匹程度の中から選ぶことができた。

ベタは金魚とは異なる呼吸構造を持し、ビンで飼える魚である。一方で、オス同士を1つの水槽に入れると、一方が死ぬまで戦うという特徴がある。売り場でも1匹ずつビンに入れて売っている。オス同士でなければ大丈夫なはず…ということで、オスとメスを1匹ずつ買ってみたが、相性の問題があるらしく、必ずしも一緒に飼えるわけではないらしい。うーむ。

ベタ(オス)

こっちがオス。色は青系がベーシックだが、これはややグリーン系。

ベタ(メス)

これはメス。オスと比べると小型でヒレが短いのが特徴。色も淡色なものが多い。

ムスメはメスの方が好みみたい。


Microsoft Windows7 Home Premium 64bit 日本語 DSP版 + メモリ(Amazon)
テトラ ベタ飼育セット PL-17BF (Amazon)

「ベタ(Betta)」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)