「異種カメラオフ」((c)MacBS)

MacBSさんが上京され、しかも日程も多少長めと言うことで、Bさん、そしてKiyoさん豚組はなれ せいざんで食事してきました。

MacBSさんとはブログ上ではずいぶん前から知り合いでしたが、実は会うのは初めて。Kiyoさんもtwitterでお見かけしておりましたが、こちらも初めてお会いしました。MacBSさんはちょっと前に関東から大分に引っ越したので「関東にいるうちに会っとけば良かった」と言われたのですが、私がネット上の皆さんにリアルで会うようになったのも「ちょっと前」なので、問題ありません(何

豚組みはなれ せいざんというのは、その名の通り豚組グループの一角なわけですが、名前から想像するほど豚に傾倒しているわけでもなく、バランスよくメニューがあります。酒豪?のBさんをして、「どの料理もおいしいくてノンアルコールでも楽しめるが、アルコールがあった方がおいしい料理が揃ってる」と言わしめるとおり、実においしい料理とお酒が揃っていました。

まずのっけからかんぱちの刺身をオーダー。プリン体多めなのは解ってるんですが、好きなんです。マグロが捕獲禁止になっても個人的にはぶり/かんぱちがあれば生きてゆけます。

seizan1

GR DIGITAL IIIで撮影。あれ?イマイチおいしそうに見えませんね。
隣のBさんのNEXの液晶を見ると、普通に旨そう。ちょっと貸してみて…と同じように撮ってみると、いかのような感じ(勝手にブログから画像拝借しましたすみませんBさん):

seizan2

NEX-5+Planar 45mmで撮影。このボディとレンズの組み合わせは、レンズのマニュアル絞りに関係なくプレビューからしてAEが効くので、なんか頭がこんがらがりそうな新鮮な操作感です。たしか私のEOS 5D2でも露出シミュレーションをOFFにしてライブビューモードで撮影すれば似たような操作感が得られると思いますが、いかんせん5D2ではライブビューモードを使わないので…

話がそれました。NEX-5のカラーバランスです。刺身が普通に旨そうに見えます。これは環境光とWBの効かせ方の設計上のさじ加減の問題なのですが、NEX-5のこの制御が実に美味い、いや上手い。数ヶ月ぶりくらいにNEXを借りてMF以外特に弄らずにパッと撮って出しの1枚がこれですからね。NEX、恐ろしい子です。欲しくなるじゃないですか。もしかしたらレンズの色乗りってのもありますかね? プラナーも恐ろしい子です。

seizan3

KiyoさんのE-5 + LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPHです。ボディもレンズも現物を見るのは初めてでした!これは通好み!
撮影会にも積極的に参加されているようで、作品プリントを数枚頂きました。ありがとうございます。

seizan4

MacBSさんの出張用機材(の一部(笑))。MacBSさんはブログにあるとおり中古カメラ店巡りが趣味で、ワンコイン(100円/500円など)で状態のいい、でも動かない機体を見つけてきて修理して使うのが特技なんですが、日々そんなことをしていると当然部屋はカメラであふれかえるわけで、何百台もあると、1台増えたところで家族に気がつかれない、というパラダイムがあることを教えて貰いました。その手があったか!(ぉ
この会場に来るまでに街を撮影したカットも何枚か見せて貰いましたが、MacBSさんの視点ってのは(私が持ち合わせていない)不思議な優しさがあるんですよね… それが具体的に何かというのを言葉にするのは難しいのですが、彼のカットが気になる一番の理由はそこなんです。

さて、私はお酒にはあまり詳しくないのですが、お酒のメニューを見たときのMacBSさんの「中々が…」という呟きを聞き逃しませんでした。その「中々」という焼酎をオーダーしてみると、これが実に料理に合う。旨い酒を飲むと美味いものが食べたくなる、旨いものを食べると(以下略 って昔どこかで聞いたことがある酒のCFですか、まさにそんな感じで、「中々」と「旨い料理」の無限ループ while(1){ } から脱け出せなくなりました(笑

特にとろとろ角煮豚が美味すぎて、GRDで撮影するのを思わず忘れるくらい。あれは家庭では作れない味です。詳しい料理写真はBさんのブログを見て頂くとして、最後に @hitoshiさんからのサービスで鯛のあら煮を頂きました。実はあら煮は苦手なんですが、きっとこの店のあら煮は美味いだろうと手をつけてみたらやはり美味い!山椒のきかせ方にヒントを貰いました。家で作るときの参考にしよう…。
ごちそうさまでした!>@hitoshiさん。
(鯛のあら煮と引き換えに「豚組なう!」を強制されているわけではありません(笑))

豚組というと高いイメージがあったんですが、この日の会計は4人で16,000円弱。普通の居酒屋と大差ないですよね。その辺のチェーン店に行くなら絶対ここがいいです。ワリカン集金は私が行ったのですが、その場の(ちょっとここには書けない)ノリでMacBSさんに集金したお金を集めて払って貰ったのですが、そのとき少し渡す金額を間違えたようです(汗)。

そのときは酔っていて気がつかなかったのですが、あとでお金の動きをトレースしてみるとあれ…?と思い、MacBSさんに確認してみるとやはり若干足りなかったとのこと。ごめんなさい、私は間違いなく集金したはずなので、足りない分はたぶん私の財布の中です(笑)。また会ったときに返しますね。


ソニー デジタル一眼α NEX-5 ダブルレンズキット ブラック NEX-5D/B

「「異種カメラオフ」((c)MacBS)」への4件のフィードバック

  1. GRDIIIの写真はお皿の青に引きずられたんですかね。GRDは青のコントロールが難しい印象があります

  2. >KiyoさんのE-5 + LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPHです。
    こ、この組み合わせでお使いのKiyoさんと言ったら…僕が3年ほど前、PanaのL1コミュに出入りしていた頃そこにいらしたKiyoさんでは!
    世間て狭いですね~。

  3. E-5、いいですよ~。パナLEICAレンズも素晴らしい味わいであります。素子のサイズの差が画質の決定的な差ではないことを(ry

  4. >>春雨温泉さん

    まぁニュートラルと言えばニュートラルなんですけどね。
    でもまだまだ使いこなしの修行が足りません>私

    >>yonhongiさん

    詳しくはtwitterで(笑

    >>やまださん

    当初ズッコケの声が多く聞こえましたが、
    噛むほどに味が出るモデルチェンジですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)