「ラブひな」全巻無料公開…だが試算が?

「ラブひな」全巻無料公開へ 赤松健氏、ネット漫画の新ビジネスに挑戦

うーむ、頑張ってるなぁ。コンテンツに広告を挟むってのはごくありがちな手法だけど、コミックでは誰もやってないのは事実。

広告が5000回クリックされた場合、広告1ページ当たり10~30万円ほどの収入があると試算。1作品(1巻)当たり70~80万円ほど稼げるとみる。

ただ、この試算は少し甘いんじゃないかと思うんだよね…

ラブひな無料版が100,000部ダウンロードされ、0.5%のユーザーが広告をクリックしたとして、500クリック。儲けは試算の1/10くらいなんじゃないかな。

0.5%の根拠は当サイトのAdsenseの踏まれ率。1.0~1.5%のユーザーがクリックしてくれているのだけれど、「無料のコミック」というのはブログを巡回するのと違って受け身のコンテンツなので、クリック率はブログには及ばないと思う。だから0.5%。

とはいえ、誰もやっていないことを前に進めようとする姿勢は評価されるべき。儲けが1/10でも成立するようなモデルを構築できれば、と思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)