iPhone Xsのカメラを試した上で、感想その2

iPhone Xsを初めて外に持ち出しました。
カメラ、どれくらい良くなったでしょうか。
やっぱりデュアルカメラの特徴であるズームを試したいですよね。


1x(26mm)


10x(258mm)
まじかー!


1x(26mm)


2x(52mm)


3x(78mm)


5x(131mm)


10x(258mm)

さすがに10xはアレですが、でも258mmですから。スマホのカメラでここまで撮れるとはねぇ。


590円。

皆さん同じような感想をお持ちだと思いますが、確かに「多くの人に好ましいと思える絵」になっているように思います。映像処理エンジンとかカメラメーカーとはまた違ったノウハウで処理してるんでしょうね。

ほか、1日使った感想を下記します。

  • True toneは結局オフにした。黄色すぎて。
  • 液晶保護フィルムのエッジが、画面の端からスワイプするときに気になる。
  • 右手だけで使うとき、小指で支えるのが疲れる。
  • バッテリー%表示がワンアクションしないと表示されなくなったのは不満。
  • フリックキーボードで音声入力ボタンに触れにくくなったのは良い。
  • フィルム 位置合わせが難しい。気になるのはボタンとの位置ズレではなく点灯エリアとのズレなので、点灯させて貼った方がいいかも。
  • 電源ボタン重い。

以上です。


フィルムはこれ貼りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)