実物大の動くガンダム

ついに「動くガンダム」に具体的な計画が…

スクリーンショット 2018-11-21 23.45.41

しかも横浜。感無量です。

とはいえ、場所は山下埠頭。一般的には入れない場所です。
どうやってそこを観光地化するんでしょうか。

ヒントは「FACTORY」という名前にある気がします。
すなわち、屋内展示なのではないかと。

今までのガンダムは法的には「建築物」であり、それゆえ高さが変化することは許されませんでした。お台場のユニコーンの脚が伸びないのはこのためです。

しかし少なくとも歩かせるとなると(歩かせるとは公式は一言も言っていませんが)高さは変化します。建築物とはなり得ません。

一方で山下埠頭。とても強い風の吹く場所です。歩いている途中に突風で転倒など許されない話でしょう。

そこでいくつかの案が考えられます。

1.右足は床に固定。
2.屋内展示。
3.上記1,2の合わせ技。

上の写真がヒントと言うことなので、右足は床に固定で、左足を一歩踏み出す。または右足を立てた「立て膝」の姿勢から立ち上がり、左足を一歩踏み出すシーケンスを披露するとか。それくらいならできるでしょう。まさかエヴァよろしく、転倒防止を兼ねてアンビリカルケーブルが出てるなんてことはないでしょうが…。

しかし本当に転倒防止となると、天井からワイヤーで吊るということもあるかも知れませんね。Factoryですから。

「実物大の動くガンダム」への1件の返信

  1. 立つとか歩くとかではなく、
    あくまで 動く ですからね…
    ただ、どこまでやれるのか?は気になるところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)