横浜「動くガンダム」(建造中)を観てきました

横浜の動くガンダムがだいぶ建造が進んでいると聞いて、観てきました。駅で言うとみなとみらい線の「元町・中華街」駅から徒歩5分程度です。

Yokohama REAL-G

駅もすでに盛り上げムード。

 

Yokohama REAL-G

駅から徒歩5分。山下公園のマリーンルージュの乗り場のところに来ました。正面奥に見えるのがガンダムです(ガンダムに見えません)。

 

Yokohama REAL-G

マリーンルージュ。COVID-19絡みでクルーズ船に閉じ込められている人向けの横断幕ですね。

 

Yokohama REAL-G

さてガンダムですが、元々建築がある程度進んでいたもののこれがガンダムとは分からず、前回のプレスリリースで形状が発表されたことから、これがガンダムだったのか、と判明したものでしょう。

にしても、どうもお台場(潮風公園時代)よりも小さく感じるのはなぜなんでしょう。同じ大きさのはずなんですが。

 

Yokohama REAL-G

Yokohama REAL-G

Yokohama REAL-G

もう少し正面に回ってみるべく、山下公園駐車場の上にある「人生記念樹の森」を上がってみます。

 

Yokohama REAL-G

Yokohama REAL-G

今建っているこれはガンダムの背後の支柱部分で、この白い四角がガンダム本体との接合部になると思われます。その周囲には4つのローラーのようなものが見え、接合部が上下するように見えます。やっぱり腰が上下しないと歩いているようには見えませんからね。

 

Yokohama REAL-G

ところでこの観測ポイントから右手には「ワルキューレは裏切らない」のPVを撮影した辺りが見えます。

Yokohama REAL-G

この時間帯(土曜9:30頃)、他に撮影に来ている人は誰もいませんでした。横浜市民のガンダム愛はどうなっているのでしょうか(←

山下公園の駐車場の上からよく見えますし、駅からも近いですし、横浜にしてはアクセスのいい場所にあるのでこれは観に来るのがラクです。ただまぁ、オープン後の有料観覧エリアはそれなりに高くなりそうな気がしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)