静岡モチーフのガンプラ

下の写真は昨年のお台場ガンダムBパーツだが、

odaiba_gundam_20110606

今年静岡に立てるガンダムは、お台場モデルとはマーキングが異なることが明らかになっている

当然これをモチーフにした玩具も計画されているわけで、静岡ガンダムの公開初日に発売予定のRG 1/144ガンダムが、同じマーキングの仕様になっているようだ。


しかしついに1/144で2千円台か…最初の1/144は300円だったのにな(笑)という思いはあるものの、まぁ時代も違うしそれだけの内容なんだからしょうがない。RG 1/144ガンダムはマーキングが売りなだけではなく、ゲート(部品の切り離し部分)に工夫があったり、骨格部分が高度なシステムインジェクションだったりと、これまた挑戦的な試みがされている。

静岡の会場では伸びたビームサーベルと展示スタンドが付いた限定品とか発売されるのかな。

「静岡モチーフのガンプラ」への4件のフィードバック

  1. アシモの技術を提供して歩いてくれたら、親父さんも喜んでくれないかなー。
    モビリティーのホンダとして。
    ハンガーデッキも再現して、普段吊るしておけば良い気もする。

  2. >> digifish さん

    いやー、でもほら、HCMは完成品だし(^^;;
    あれはあれで緻密感が凄いし。

    >>しろとらさん

    ここで言う親父さんってのはテムさんですかね?
    ソーイチローさんですかね?(笑

  3. げんこつでおもいっきりぶつ、親父さんのほうです。ww

    Honda Impossible Dreams CMの2010年版です。
    http://www.honda.co.uk/brand/?id=25
    前作からは、BARF1と熱気球で飛び上がる落ちの代わりに、
    HondaJetやソーラーパネル、ガス発電給湯システム、アシモが加わってます。

    2020年あたりなら、
    アシモの代わりにガンダムが出てるかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)