2018年を振り返る【リンク修正済】

今年1年を振り返る備忘録的なものです。

仕事面ではひたすらルーチンワークをこなす日々で、盛り上がりも下がりもありませんでした。本気でやればどんな仕事だって面白くなる、とは聞きますが、それはあくまで仕事に対して攻めの姿勢で臨める場合の話であって、私のように仕事に追われる場合にはその限りではないだろうと思います。そんな訳で仕事は組織の歯車を地でいっている感じで面白くありませんが、肩たたきには遭っていないことと、給料が悪くないのだけが救いです。

春先にはムスメが第一志望の高校に落ちて、滑り止め校に進学することになったのですが、その後のムスメの成長には目を見張るものがありました。子供にはその子のレベルにあった教育が必要、というのは頭では分かっていましたが、中学では成績が落ちこぼれ気味で性格も奥手な感じだったムスメが、自主性を持って勉強にも遊びにもアクティブに行動する姿を見て驚きを禁じ得ません。今や勉強しない弟に対して「アンタね、ちゃんと勉強しないと、ワタシみたいになるよ!」と言ってるムスメの方がちゃんと勉強してますからね。

EOS R + RF 24-105mm F4L IS USM

私自身のプライベートでの一番の出来事は、何と言ってもケガしながらもツマと富士登山に成功したことですね。一生のうちに悔いを残しそうだったことの1つが解消できて満足です。欲を言うならば、もう1回、ケガせずに登ってみたい…という気持ちはありますが、それは欲を出しすぎですね、きっと。

来年は仕事でターニングポイントが予定されており、組織の歯車にも変化が生まれそうなんですが、また別の歯車になるだけかも知れません。もしかするとその先に、さらに大きな変化…具体的に言うと会社(部門)売却…があるのかも知れませんが。

富士山でした肉離れ以外、さしたる病気もケガもなく1年を過ごせたことに感謝して、来年もそつなく生きていけますように。

ブログの更新頻度が下がっておりますが、今年もご愛読ありがとうございました。
それでは、良いお年を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)