Apple IDが「使っていないメールアドレス」になってしまった場合

昔Developer登録に使っていたApple IDのが、もう使っていない(存在しない)メアドになっていたことに気がつきまして。

このログイン画面の後、「6桁の認証コードをそのメアド宛に送った」と言われるのですが、もちろんもう存在しないメアドなのでコードは受信できず。

このまま放置してゾンビアカウントにしてもセキュリティ的には問題ないのでしょうが、面白くないので Appleサポートに問い合わせしました。あまり事例がないのか、1時間ほどかかりましたが解決しました。方法としてはすごくシンプルで…

画面キャプチャは撮っていないのですが、「6桁の認証コードをそのメアド宛に送った」の画面上で、そこに表示されているメアドが実は編集可能なんです。ですので、現在有効なメアド(別のApple IDに使っていないもの)をそこに入れれば、なんてことなく認証コードが受信できるというわけです。

iPhone / iPadでもSafariから行えば、同じ要領です。
まだAppeサポートに電話していないけどお困りの方、試してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)