安野希代乃さんの仕事

アニメの面白さの一つに、声優さんの演技の幅を楽しむ、というのが個人的にはあると思っています。

昨年秋に劇場版「冴えない彼女の育て方fine」を観てから、冴えカノのキャラソンを聴いているのですが、そのヒロインである加藤恵(画像下)が、マクロスΔのカナメさん(画像左上)であることを今更知り、驚愕しています。さらに2019年のプリキュアであるキュアソレイユもやはり同じ人と知り、さらに驚愕しています。こういうのが面白いんだよなぁ。

カナメさん、横浜アリーナまで観に行ってたのに、加藤恵の声を聞いたときに気がつかなかったなぁ…。

中の人は安野希代乃さんという声優なのですが、担当しているこの3人、性格がまるで異なるし、しかもその声で歌えるって凄いですよね。

カナメさんと言えばAXIAじゃないですか。劇場版マクロスΔの一番燃えるシーンでかかる曲。

 で、これが加藤恵モードになると:

甘々ですね。これが一番アニメっぽい。本編のセリフはもっと甘々発音ですから。

で、最後はキュアソレイユ。

ちょっとカナメさん寄りですが、プリキュアですね。

安野希代乃さんの仕事ぶりにこれからも注目したいと思います。

マクロスΔのワルキューレとしての新譜が出るようです:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)