カシオの電子辞書 修理

なんかいろいろ故障してばかりですが、今度は私が海外出張用に買ったものの、いざ現地に行ったらあまり使わずムスメに奪われてしまった電子辞書CASIO XD-K6500 が故障。購入後3年足らず、ちょっと故障早くないですかカシオさん。症状は起動時にメモリにアクセスできないというもので、素人が手出しできる系の故障ではありません。まだ3年しか使っていないので新しいの買うのもちょっと癪(しゃく)だし、新しいのが2万円、修理だと1万円。

そもそもXD-K6500というのは学生向きではなく社会人向けのモデルで、ラジオ体操とか料理レシピ、生活の知恵などいろいろ面白コンテンツが入っているバージョン。その代わり英単語学習とか受験対策とかはなし。「これ、なんかクラスの友達のと中身全然違うんだけど!」とムスメは言うのですが、それは父ちゃんが自分用に買ったやつだから当然です(;´Д`)

買うか修理するか悩んだのですが、「友達のと中身は違うけど、その友達と違う分のコンテンツがなくなるのは淋しい」ということで、修理することに決定。いまカシオでは直送で修理を受け付けているので、梱包キットを送ってもらって送付。

 

メイン基板交換の修理は定額で、梱包送付と復路送料込み10,285円。(往路の送料は別途かかります。)コロナ禍の真っ最中に送りましたが、3週間で帰ってきました。

ムスメに「スマホに物書堂の各種辞書入ってるんだから電子辞書なんて要らなくない?」と言ったのですが、「学校はスマホ持ち込み禁止なんだよ!」とのこと。なるほど、汎用機がダメな場所、そういう需要があるのか。

なお電子辞書を買う場合は、ハードウエア的には停滞しているので割安な1年前のモデルを買うのが良いと思います。新型だと3万円超えのモデルが、1年経つと2万円前後になりますので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)