Digi Fi No.16付録 Olasonic DACのケース組み込み

2月に購入したDigi Fi No.16付録DAC用のケースにようやく組み込みを行いました。
ケースはN2 Factory社製のN2-DAです。



組み込みと言ってもジャストサイズに加工済みのケースなので、10分もかかりません。



とはいえ、実は電源LEDを折り曲げて正面向かせるのを忘れてしまい、フロントパネルを組み直す羽目になりましたが(笑



ボリュームつまみはプロトタイプデザイン(穴がない)の方が良かったなぁ。ここは汎用品を調達してきてるんだろうなぁ。

そうそう、ボリュームつまみを固定するネジ、0.89mmの六角レンチなんて持ってないので、このためだけに買いましたよ!45円でしたけど!



一発で音が出なくて焦りましたが、アンプ側の端子が汚れていた様子。何度かプラグを抜き差ししたら音が出ました。

このDAC自体には電源スイッチがないので、パワーアンプの背面にある連動コンセントから電源を取ることにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)