iCloud写真で家族間共有がうまくいっています

過去、様々なサービスが写真のグループ(家族)間共有を試そうとして、そのいずれも結局根付かなかったように思います。以前、携帯電話キャリアや固定回線プロバイダーが自社回線に接続して使うタイプのフォトスタンドをリリースしていましたが、最近では押し売りを聞かなくなりました。

icloudphoto

ちなみにiCloud写真というのは、我が家で初めてオンラインの家族間の写真共有に成功したシステムです。家族各々のリテラシーの向上もあるとは思いますが、それだけ従来の共有システムより敷居が低くなっているのは間違いないと思います。

実際はこんな流れで共有されます:

・私(お父さん)が撮った写真を、Macの「写真」アプリに取り込む。
・その中から共有したい写真を選んで「共有」する。
・自分のiPhone、ツマのiPhone、ムスメのiPod touch、離れて暮らす母のiPadに自動的に共有され、それぞれの端末に共有された旨通知される。

共有範囲は「フォトストリーム」ごとに設定されます。ツマにだけ共有したければツマ共有用フォトストリームを、家族全員に共有したければ家族全員用フォトストリームをつくって、そこに都度追加していけば良いわけです。

少し前は写真をプリントして送付先を実家にしていましたが、iCloud写真の共有はコストが事実上無視できること、リアルタイム性や拡大してみられるところなど、なかなか良い感じで使えていると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)