かんなぎ(2008)

神社仏閣大好きな妻に突然「かんなぎを録画したBlu-rayはどこか」と言われまして、ちょっと思い出せないというかそもそも録画して取ってあったかな?というところから怪しかったので、アマゾンプライムビデオの中にある「dアニメストア for Prime Video」を申し込みまして視聴。

感想は聞いていないのですが、精霊とか神薙(かんなぎ)とかが出てくる作品ではあるものの、本質的には思春期の男子の妄想視点でのボーイミーツガール物語なので、ガチ・スピリチュアルな感動展開を期待した妻には期待外れだったのではないかな、と勝手に想像しています。まぁこのあと出てくる「プラスティック・メモリーズ」とか「神様になった日」と同系統のお話ではあります。

そういえばこの作品、アニメ版のOPが中山美穂の「派手!!!」に対するアンサーソング「motto☆派手にね!」で、CDジャケットも当時の中山美穂の衣装をモチーフにした…と聞いていたのですが、真面目に確認していませんでした。よって、今回確認してみました。

 

「戸松 遥 / motto☆派手にね!」CDジャケット

 

「ママはアイドル!」第一話アバンタイトルより。おお、この衣装ですね。左右にいるのは志村けん/加藤茶。

サビの歌詞も中山美穂の「派手!!! だね!!!」に対して戸松遥「地・味・だ・NE!」ですから、対になっていて面白いです。2008年の曲なのに1980年代を意識したアレンジがなかなかにおっさんホイホイ。いやでも、これも京都大学工学部卒の神前暁作品かー! 手広いなー!

 

人物の作画は現在の水準に照らし合わせても何ら遜色ない高いレベル、むしろステージシーンを基本的にCGで描くようになってしまった現在ではむしろ新鮮な動画ですが、それに対して背景の作画が素朴すぎます(笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)