三菱冷蔵庫の製氷機を修理

トースターの前に冷蔵庫の製氷機が壊れました。うちの冷蔵庫は三菱のMR-YL38A-Wという2001年モデルで今年で21年目になりますので、いつ壊れても不思議ではないのですが、壊れたのが製氷機だけと言うことで何とかならないか模索しました。

ちなみに故障の症状は「スケートリンク」と呼ばれるもので、製氷受け皿が一面スケートリンクのような真っ平らな氷が張ってしまう現象です。不具合が起きる仕組みとしては、製氷機から氷が落下しないという故障のために、次の注水があふれてしまい、受け皿に水が貯まり、凍ってスケートリンクになるものです。

 

とりあえず製氷ユニットを外してみます。赤丸の所の爪一箇所を押し込みながら横にスライドさせると外れます。配線は手前のボックスの中にコネクタがあるので外します(写真はこの記事の最後の方に掲載します)

 

モーターの力で製氷皿を捻って 氷を落としますので、このように経年劣化でヒビが入ります。このヒビができてしまうとモーターで捻るトルクがかからなくなりますので、氷が落下しなくなると言う理屈です。早い個体だと 6年から8年で割れてしまう場合もあるようですが、ウチのは21年も持ちました。頑張った。

さてこの割れた製氷皿、接着剤で直したなどという事例もあるようですが、ちょっと食品に接着剤というのも抵抗があるので、サービス部品が取り寄せられないか探してみます。

氷が同時に10個作れるタイプの製氷皿なので、何個作れるか不明な部品も合わせてそれっぽいものを探してみると、以下の3つがヒットしました。

部品番号M20NK0452
適応機種:MRK405NTT MRK406TT MRK406TT MRK406TT MRK406TT MRK406TT MRK406TT MRK406TT MRK406TT MRK406TT MR-TE40N-T

部品番号M20LJ1452
適応機種:MR-C34R-B、MR-C34RL-B、MR-C34RL-S、MR-C34RL-W、MR-C34R-S、MR-C34R-W、MR-CL38JL-T、 MR-CL38JL-W、MR-CL38J-T、MR-CL38J-W、MR-CL38ML-T、MR-CL38ML-T1、MR-CL38ML-W

部品番号M20NA8452
適応機種:MRA41NC MRA41NCH MRA41NW MRA41PB MRA41PT MRA41RB MRA41RW MRA41SB MRA41SW MRA41TUW MRE50PP MRE50PP1 MRE50PP2 MRE50PP3 MRE50PPW MR-E45R-S1

ここでウチの冷蔵庫の型番MR-YL38Aに近い機種に対応しているものとなると、2番目のM20LJ1452になりそうです。試しにその型番でググってみると、微妙に形状は違うものの似たような部品に見えたので、以下のリンク先から発注。

【在庫あり】 三菱 冷蔵庫用の製氷皿 M20LJ1452

3日ほどで到着。普通郵便で届きました。あと300円高くてもいいから宅急便で送ってくれないかな…。

並べてみました。製氷皿は青い方が新品、フレームは黄ばんでない方が新品です。形状は微妙に違うものの、外形寸法は同じように見えます。

 

なるほど、新しい製氷皿はいかにも捻りに強そうな形状に改良されているように見えます。

 

何か用途が分からないシールが付いてきましたが…

 

ここの配線止めのテープでした!気が利いてる!やるじゃん三菱!(懐

 

元のようにモーターと温度センサー2つを組み込みます。

 

製氷ユニットを冷蔵庫に戻します。配線コネクタはこんな感じですね。

 

フタをして完成です。

一応、冷蔵庫のコンセントを抜き差しして回路をリセットして待つこと5時間、1回目の製氷が無事に成功しました。これでまだしばらくは戦えますね。良かった良かった。

 

「三菱冷蔵庫の製氷機を修理」への1件の返信

  1. 我が家は何年か前に(故障前に安い時をウォッチし)10数年使った冷蔵庫を交換しましたが、消費電力は10年程度で元が取れるほど下がっていました。
    20年経っているなら是非シミュレーションしてみてください。
    壊れてからだと高いものを買わざる得なくなります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)