X68000 Z HACKER’S EDITION 応募条件

瑞起、「X68000 Z HACKER’S EDITION」のモニター募集開始

Z・刻を超えて、ならぬ、Z・時を、超えた。

めっちゃ応募したい…

応募条件なんですが、

まぁ、満たせますね。

ただ、気になるのが「X68000 Z HACKER’SEDITIONテスター規約」の方で、

 

 

「依頼で成果物を製作」というのが引っかかるんですよね。報酬0円の受託開発なのかなぁ…まぁモノフェローズ同様、アーリーアダプタそのものに価値を見いださなければ、手を出さない方がいいのかも知れませんね。どれくらい時間を使うことになるのかも読めないし。そもそもどういったドキュメント類が提供されるのかも分からないんですよね。きっと時間を湯水のように突っ込める Linux / X68k のデュアルガチ勢の方々が応募するんでしょうから…。間違っても Hello World! レベルでは許されないのは確かです(笑。

でもこのX68000 Z、思いのほかマトモなX68000になりそうで、当時のOSのサポートは勿論、きちんとしたキーボードとマウスも付属することから、価格は79,800円〜99,800円とかになるんじゃないですかね。大学時代に平日のアルバイトをしていなかった私は当時X68000は買えませんでしたが、今回も買えそうもないなぁ。「ニンテンドークラシックミニ」みたいな価格帯にはなりそうもないですもんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)