松竹梅の梅

みみずくさん:「しかし、2リットル(楽しい2リットル)で5人乗れて○○○万円って車、なかなかおいしいと思いますが、それなりに現実的だし…。」

そう、それなりに現実的ってのがポイントなんですよね。5人乗れて、そこそこ荷物積めて、日本の都会の道路事情でも大きすぎず、走って楽しいし技術や安全性は折り紙付き。価格はややorz気味ですが…。田舎暮らしだったら同じ予算でもSKYLINE/STAGSEAかINSPIREにいってそうですけど。

松(3.2L Q)、竹(2.0L T)、梅(2.0L)があるんですけど、現実的なのは「梅」ですね。某巨大掲示板やcarviewなどで話題になっている(=売れている?)のは「竹」のようですが、そこまではチョット(汗 ナビもディスチャージヘッドライトも標準では付いてこないので、その分も考慮しないといけないし…。

来年は梅の下(1.6L)が日本向けにも追加されるようですが、もしそこそこ走るようなら、家計に優しい1.6Lでもいいかなと。

ところでみみずくさんの「R」の調子はいかがですか。3,000km走って、そこから20,000kmくらいまではきっとますますスイートではないかと思います。実は私も昔H22A(2.2L DOHC VTEC)搭載の頃に同じ車に乗っていたんですけど、私の個体ではトータルバランスで一番スイートだったのは12,000km頃だったと記憶しています。あれからずいぶん進化しているので、スイートスポットはもう少し先になっていると思いますけど…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)