Intel PRO/ワイヤレス2200BG 11b/g 導入のポイント

せうの日記さんに非純正無線LAN miniPCIカードを使う場合の注意点が書かれているが、純正の場合でもハマる点があり、以下のポイントを押さえておく必要がある。前提となっているのは、X31純正の802.11bカードをLenovo純正73P2802 Intel PRO/ワイヤレス2200BG 11b/g Mini PCIアダプターに変更する場合である。

1.現在のネットワーク環境が使えているうちに、Intelのサイトから、最新版のドライバをダウンロードしておく。

2.無線LANの親機でMACアドレス認証を使っている場合には、現在のネットワーク環境が使えているうちに、新しい無線LANカードのMACアドレスを登録しておく。また、ThinkPadの裏のシールか、DOS窓からipconfig /all コマンドで、現在の無線LANカードのMACアドレスを控えておく(後で親機から設定を削除するのに必要。)

3.BIOSはそれなりに最近のものに上げておく。2年くらい前のバージョンから最近のバージョンに上げると、起動画面が変わってビックリするのは余談。

4.新しい無線LANカードに交換後は、IBM Access Connectionsのプロファイルは作り直す必要がある。

俺の場合2と3は大丈夫だったが、1と4でハマった。orz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)