雨の中洗車

そんなハインリッヒの法則の陰に怯えつつ、雨の中洗車。勿論、通行人の皆様に怪訝そうな目で見られるのはお約束だ。

洗車の目的は、鳥糞類と砂成分を落とすこと。鳥糞類は落とさないでいると確実に塗装膜を浸食する。砂成分もできるだけ落としておいた方が塗装面の劣化が少ないような気がする。

要は、綺麗にするための洗車ではなく、塗装面を長持ちさせるための洗車だ。雨の中やるのは、鳥糞がふやけて柔らかくなっていて落としやすいのと、水要らずのためだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)