iPod/iPhoneがクルマで音量が小さい問題を解決

ウチのクルマのオーディオナビにはキットで増設したAUX入力があり、ポータブルオーディオのヘッドホン出力を接続することができるのだが、どうもiPod/iPhoneを接続すると不思議なくらい音が小さい。オーディオナビ側の音量をMAXにしてちょうど良いくらいで、普段からそんなボリューム位置にしていると、うっかり他のソースに切り替えた場合に祭りになってしまう。

識者に伺ったところ、どうもiPod/iPhoneのヘッドホン出力はインピーダンスが低いようで、Dock端子から取り出したオーディオ出力でないと対AUX入力では適切な音量にならないという。

そんなわけでDock端子から手軽にAUX出力を取り出せる製品、「SiK pimp」を買ってみた。国内ではフォーカルポイントコンピュータ社が取り扱っている。

sik_pinp1

取り付けは単に接続するだけだが、少し配線がゴチャゴチャしてしまうのが難点。うまくケーブルマネジメントしないとな。
sik_pinp2

肝心の音量は、もうバッチリ。標準装着のCDと同じ音量で出る。これはいいわぁ。充電もできるしな。気をつけなければならないのが、ウチのクルマの場合、キーを抜いてもシガー電源が切れないこと。なお、シガーソケットを差し込まなくても音声は取り出せる。

【再入荷☆即納】カーナビにも最適☆AUX出力付きシガー充電アダプタ(楽天)

「iPod/iPhoneがクルマで音量が小さい問題を解決」への3件のフィードバック

  1. 私も同じような物を使ってますがやはりケーブルの取り回しがごちゃっとするのでコレガBluetooth2.1+EDR対応 BluetoothiPodスピーカアダプタ CG-BT2MR01を使ってます。もちろんiPhoneへの充電は出来なくなりますが。充電のみのアダプターだと線もコネクター部もコンパクトなので長時間の場合はそれで充電してます。

  2. あーなるほどー
    ケーブルマネージメント目的で、BTで飛ばす方法もある訳ですね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)