ナショナルのトースターってどうなの?

連日の松下ネタ。

家電製品ミニレビュー ナショナル「NT-TA7-K」 ~小型で低価格のポップアップトースター

さぁ家電watchにもやってまいりましたトースターブーム(違
俺が国内メーカーでは一番気になっていたNT-TA7-K(yodobashi.comで5,040+送料500円-ポイント10%)だが、記事によると電力が低めなせいか、

    ポップアップトースターの特徴である「外はサックリ、中はふんわり」といった感じで、とてもおいしい。ただし、ガラストースターの方がもっと中身が温かかったような気がする。(中略)ミミは“しっとり”とした仕上がりになるため、そちらを好む方には向いている商品と言えるだろう。

とのことである。ラッセルホブス9206JPは上記「ガラストースター」(10617JP)と同等の火力なので焼き加減も同等と思われる。(実際にはガラストースター10617JPの方が機構が複雑で、9206JPより均一に焼ける。)

ラッセルホブス9206JPもAmazonではほぼ同等と言って良い価格(5,800円)なので、悩みどころではある。9206JPよりさらに省スペースにしたい方、コードリールに心を持って行かれた方はナショナル「NT-TA7-K」が良いだろう。コードリールはなくても、あの外観と少しでもアツアツのパンが良い方には950Wのハイパワーで一気に焼き上げるラッセルホブス9206JPがオススメ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)