パナソニックのムービーはどこへ行くつもり?


はい先生、俺もそう思います。精密なメカだと屋外で腫れ物を触るようです。その点パナのSDカード記録のAVCHD(HDC-SD1/HDC-SD3)ならハイビジョンだしメカレス(放熱ファン付いてるけど)だし安心。

あとは再生環境によっては場面の切り替わり時に一瞬映像がフリーズする悪癖が直ればなぁ。

バッテリーもヒモなしで大きいのを付けられるようにして欲しいぞ。

HDC-SD1/HDC-SD3で記録した映像をどうこうするには、パナのBDレコーダーが必須かと思っていたけど、PS3とパソコンがあれば何とかなりそう。すなわち、

  • SDカードからの再生:PS3(Ver1.6ソフトウエア)で再生OK。
  • SDカードからパソコンで焼いたAVCHD記録のDVD:PS3で再生OK。
  • SDカードからパソコンで焼いた普通のDVD:普通のDVDで再生OK。
  • SDカードからPS3のHDDへコピーして再生:OK。

…これで問題ないんじゃね?

ここでのポイントは、ハイビジョン画質をキープする限り、パソコンはSDカードのデータをDVDに移動するだけなので、しょぼいスペックで充分だと言うこと。(通常のDVDにダウンコンバートする場合にはそれなりのスペックがあった方が時間が短くてすむ。)

やっべぇ、HDC-SD1/HDC-SD3導入の敷居がかなり下がってきている気が…。


ズガ━Σ(゚Д゚;)━ン!!
その視点はなかったわ!

メモリカード記録のビデオカメラが主力になる

世界のビデオカメラ市場を席巻している日本のメーカーの強みがなくなる

世界的には、別にビデオカメラなんかサムソンとかLGでいいんじゃね?という時代が来る

日本メーカー製のビデオカメラが市場からなくなる(!)

そんなのいやだぁ

デジカメは「メモリ記録」だが、日本メーカーが世界を席巻している分野の1つ。デジカメは1000万画素で1つのマイルストーンを迎えたばかりだが、まだ1000万画素に満たない機種がほとんどのため、画素数の底上げは今後も続くと思われる。しかしビデオカメラの場合、今後15年くらいはハイビジョン解像度=1920×1080ドットの207万画素もあれば充分なわけで。

HDC-SD1/HDC-SD3を支持すると言うことは、また1つ日本の強みを自ら失う運動に荷担していることになるのか、そうなのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)