USBハブ ずり落ち防止

裏面に磁石が付いているタイプのUSBハブを使っているのだが、磁石が弱めで、ケーブルをつなぐとパソコン机の壁面からずり落ちてしまう。シート磁石を増量してみたのだが、シート磁石自体、磁力がさほど強くないので、あまり役に立たない。

しばし考えた後、ずり落ちるんだから、「吸い付ける」ではなく「滑らないように」すればいいんじゃね?と思いゴム足を付けてみたらこれが正解。

USBハブ

写真の四角い黒いのは製品に最初から付いてきた磁石。丸くて黒いのが増設したゴム足。ホームセンターとかで16個200円前後で売っているやつである。高さが合わないのでカッターでスライスして高さを磁石にあわせてある。

こういう発想って物理屋だったら当たり前なんだろうけど、俺、電気屋なものでここにたどり着くまでG4 Cubeの時代から8年くらいモヤモヤしていたという罠。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)